magic+Businees

マジック=サプライズエンターテイメントショーというのが一般化の認識です。

それを、マジックというエンターテイメントスキルを
ビジネスで活躍出来るようなノウハウに転換させました。

私がこれまでマジシャンとして活動していたのは
主にステージや路上などで繰り広げる
マジックの手業などテクニックや特殊アイテムで
楽しませることを主体にしていました。

マジックというエンターテイメントは
”驚き”という要素があり、ショーが成り立ちます。
そこには心理トリックが隠されており、
いわゆる想定外や固定概念をうまく利用しているわけです。

例えば、物体の自然な現象はは”上から下”に落ちる。
しかし、それが浮かんだり、上下左右に動くと
想像外のアクションになります。

心理トリックには、科学や物理の要素を応用したり
視覚的な錯覚をりようしたりと色々あります。

比嘉豊太
ミスタートヨタ
コラボセミナー

私のプロジェクトは、マジックの言葉や論理的な考え方
の部分を抽出したセミナーを企画しました。

題して
「相手の心を誘導する魔法の言葉や誘導するための戦略」

実は一流のセールスマンと言われる方が使っている
ノウハウとマジシャンが言葉で誘導するテクニックは
繋がっている部分があるということが分かりました。

この商品を自分の意思で選んだつもりが
実はセールスマンの誘導により選んでいるのです。

マジックの専門用語でいうと
「マジシャンズチョイス」です。

私のセミナーでは、クロースアップマジックの実演
だけでなく、コミュニケーションスキルまで繋げる
法則を伝授しようと思います。

”相手に選ばせているようで主導権を握る”

事が出来たら、営業や人まで話をするという仕事は
楽しくなるはずです。

そのようなイメージでスクール事業
ミスタートヨタ復活をリメイクしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

E・E Schoolの管理者 比嘉豊太です。 芸名はミスタートヨタで活動しています。 こちらのサイトでは、心理学コミュニケーションを主軸するコンテンツを掲載します。