マジシャンチョイスとは?

 

mrtoyota

プロマジシャンによるテーブルマジックをご覧になった事がありますか?

カードマジックやコインマジックを筆頭に数え切れないマジックの種類があります。
その中の伝統的なスキルにマジシャンズチョイスという心理トリックがあります。

マジシャンに必ず導きたいゴールが存在します。
例えば、相手の考えていることを当てる。相手が引いたカードを当てる。スプーン曲げで観客を驚かせるなど
描きたい結果が存在します。

 

そのためには、ゴールとなるサプライズへの到達点に行くためにどのような手段や道のりで
ゴールにたどり着くのかを台本を描きます。
要素として「言葉・道具・身体を使ったジェスチャー」など、
観客の皆さんが反応する事をいくつも想定して
演出していきます。

こちらが何を意図しているのかを気づかれないように、自然に振る舞い
相手に選択権を与えているようにしながらも、自分のストーリーへ引き込んでいく・・・
気が付くと主導権は相手から自分へ、台本通りのシナリオへと流れていくのです。

このゴールに誘導するスキルは、コミュニケーションの場においても必要なスキルです。
なぜなら、ビジネスおける商談やプレゼンテーションでも、プライベートにおける恋愛問題でも
必ず得たい結果があるのです。

ゴールに誘導すために、もっとも大事な事が”言葉”です。

クロースアップマジックでよく使う技術でマジシャンズチョイスというのがあります。
その技術、普段のコミュニケーションに応用するために
各種実験をしながらも、受講者の皆さんにも応用会話を考えさせてもらいます。

マジックとしもいくつか御見せしようと思いますので
具体的な仲間は参加者だけの特典とします。
また、特殊な心理トリックも1部明かして
できるようになってもらいます。

では、このブログ記事を読んでもらった方へ
特別に、映像で見るマジシャンズチョイスを体感してもらいます。

ショートビデオによるマジシャンズチョイス

下記の映像を真剣にご覧いただき、選択肢から
ある単語をイメージしてください。

 

どうでしたでしょうか?
皆さんがイメージした事と映像の最終イメージは一致していますか?

マジシャンズチョイスは、相手が真剣に言葉を受け入れてくれたら
想定するゴールへ誘導することが出来ることが、この映像で証明できます。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    E・E Schoolの管理者 比嘉豊太です。 芸名はミスタートヨタで活動しています。 こちらのサイトでは、心理学コミュニケーションを主軸するコンテンツを掲載します。